ダイヤセビ

ダイヤセビでは、さまざまなダイエットの情報をお届けし、痩せてキレイになりたい女性のお手伝いをいたします。

体験談 運動 食事

【体験談】私の2週間で5キロ痩せるダイエット方法!短期で成功したやり方とは

2017/07/13

夏が近づいてくると、あと5キロ痩せたい!しかも短期間で… そうやってダイエットを決意する人も多いのではないでしょうか。

今回は2週間という短期間で-5キロ、結果的には2ヵ月間で20キロのダイエットに成功したかたの体験談をご紹介しますね。

 

スポンサードリンク

医者からダイエットを勧められる

DarkoStojanovic / Pixabay

さて、私がこのダイエットに挑戦しようと思ったのにはわけがあります。

健康診断を受けるとあらゆるものに対してドクターから「待った」がかかるからです。

私は38歳の主婦、子供もいますし、家族の為にも自分の為にも、これからまだまだ健康でいなければいけないと思いダイエットを決意しました。

とりあえず5キロ痩せるように体重を落とせというドクターの言葉をうけて、何からはじめようかと考えました。

 

低糖質ダイエットと運動

Goumbik / Pixabay

その辺を走ってみたけれども、しんどさが先走り長続きしません。

どうやってダイエットを成功させようかと考えていたところ、おなか一杯食べても大丈夫であると、これまた怪しげなダイエット方法が紹介されておりました。

それこそが、パンやご飯、麺類などを完全カットしてしまう低糖質ダイエットです。
 
関連記事 ⇒【糖質制限ダイエット】太る原因は糖質の取り過ぎにあり
 

正直お金はそこそこかかります。

だけど、スポーツクラブなどに行くほどはかかりません。

かかるのは食費!自分の体を引き締めるためのプロティン代とでも割り切ります。

まず一日目はステーキをおなか一杯食べることにしました。一応、赤身のステーキですが、我慢したくないので脂身のある部位も食べました。

もう食べれないというくらいパンパンに食べて、「万が一駄目だったらこれを最後の晩餐としよう」そんな感じで眠りにつきました。

しかし、まぁなんということでしょうか。

翌日起きて体重を図ると、数百グラムではありますが、減ってる。あれ? 成功している?

もちろん一日だけでは信じられないので、肉、魚をメインとした食事で3日程過ごしてみたら、なんと1キロも減っているではありませんか。

でも、脂肪だけでなく筋肉が落ちだしているかもしれないと思い自転車でのサイクリングも併用し始めることにしました。

 

2週間という短期で-5キロ!

mojzagrebinfo / Pixabay

なんと、ここで軽い頭痛がおきます。

すると帰ってすぐにネットサーフィンで調べました。

これは体の中の糖質がなくなり、脂肪などからケトン体という物を脳に送っている為おこる頭痛だとか、ここで糖分をとれば治るらしいですが、私は

「体重が減った」「ダイエットが成功している」

それだけを心のよりどころに、”つらい頭痛と戦ってでも痩せる!” ”最低でも5キロ痩せる!”と決めました。

それから頭痛との闘いでしたが、これも2~3日すると治まっていました。

そして、ダイエット前と変わったことといえば飲む水の量をいままでより増やした事です。
 
関連記事 ⇒【水ダイエット】は飲むだけで効果的に痩せる!そのやり方とは?
 

あとあと知る事になりますが、この頭痛対策に水分を多く取る事は重要だったようです。そして水を飲む事でおなかが膨れ空腹感を紛らわす事にも一躍買ってくれました。

2週間目になるとすでに目標の5キロ痩せるという状態は成功しておりました。

 

スポンサードリンク

豆腐やこんにゃくで糖質コントロール

tookapic / Pixabay

体がダイエットに慣れてきた私は、次は10キロという目標を持ち次のラウンドに突入です。

このころになるとケトン体による頭痛への耐性はついたものの、食べる物で炭水化物が恋しくなります。

これを紛らわす為に私がした事は豆腐とこんにゃくでした。

最初は肉や魚、サラダと一緒に豆腐をごはん変わりに食べるというありきたりなものです。

これは最初こそ長続きできると感じましたが、結局、豆腐は豆腐… あきてしまいました。

ならばと思い、次にやったことは、糸こんにゃくを細かく刻んで茹で、それをお茶碗に盛って食べるという似非ごはん。

食べすぎると胃にもたれてしまうというデメリットもありますが、まずまずの満足感が得られ、しかもカロリーもゼロなので安心して食べられました。

 

半身浴

manbob86 / Pixabay

このころになると半身浴も試すようになりました。おそらく私はこのころにはダイエットマニアになりつつあったようです。

半身浴を長時間する為の方法として二つの物を用意します。このころの私のご褒美であるダイエットコーラと、ジップロックに入れたタブレット端末です。

これをお風呂で使います。少々行儀が悪いですが、ジップロックに入れたタブレット端末で映画やアニメなどを流し、それを見ながら半水浴をし、のどが渇いたらご褒美のダイエットコーラで喉を潤すといったものです。

2ヵ月で-10キロ!!

そんなこんな、ネット上にある情報や私の独自の方法で二か月が経ちました。

体重を図ってみると10キロの減量に成功していたのです。もともと90キロ近くあった私ですので、10キロなんてまだまだです。

もっと痩せてやろうと次のフェイズに移行しました。

ダイエットには停滞期というものが存在するとよくいいますが、これは実際にあり、しかも断続的に現れます。

いったん体がその状態を維持しようとしているのかもしれませんが、私の標準体重は60キロ程なのでそれを維持されては困ります。

 
関連記事 ⇒【お風呂ダイエット】やり方次第で効果的に痩せられる
 

停滞期を乗り越え20キロ以上のダイエットに成功!

そうなるとどうするのか… 運動を増やします!

ダイエットサイトなどではダイエット中の極度な運動はアウトと書かれていますが、食事制限で限界まできているからだに運動をさせる事はそれを体に覚えさせる事になります。

そして、当初よりずいぶん体が軽くなっている私ですので、それほど苦行でもありません。

私の運動の基本は自転車ですので、さらにサイクリングの時間を増やしました。サイクリングは同じ力で走り続ける事ができるので結果として成功率が高いと感じます。

そんな私は驚くことに、最終的に20キロの減量に成功し、標準体重まであと少しとなりました。

どんなダイエットでもある程度のつらさが伴いますが、それをどうやって楽しむかもダイエットだと私は思います。

 

まとめ

DzeeShah / Pixabay

2週間という短期間で5キロ瘦せることができた後も、さらなる目標を立てて、2か月後には-20キロというダイエットを成功させましたね。すばらしいです。

食事と運動に半身浴を組み合わせ、体重が減ってくるのが励みになったようです。

この3つの方法を参考に、皆様も-5キロを目標にしてみてくださいね💛

スポンサードリンク

-体験談, 運動, 食事