ダイヤセビ

ダイヤセビでは、さまざまなダイエットの情報をお届けし、痩せてキレイになりたい女性のお手伝いをいたします。

体験談 食事

【体験談】カレーは太る?カレーダイエットを1ヶ月続けて体重が8キロ減りました!

stux / Pixabay

カレーは太るんじゃない?って思っている人、多いですよね。でも大好きなカレーを食べたい!!

このカレーがダイエットに向いているとしたら、ぜひ試してみたいと思うのでは?

今回はカレーダイエットを行って8キロも痩せたかたの体験談をご紹介します。

 

スポンサードリンク

私がカレーダイエットを選んだ理由

pwos360 / Pixabay

女性お笑い芸人のバービーさんがカレーダイエットで約20kgものダイエットに成功したと知り、当時体重が70kg台だった私も興味を持ちました。

カレーは本来であれば高カロリーで太る食べ物代表だと思っていたので、そんなカレーでダイエットができることが衝撃だったのです。

どうやら太らない食べ方があるらしく、調べていくうちに「これなら私でも続けられるかもしれない」と感じました。

 
関連記事 ⇒【カレーダイエット】は太る?痩せる食べ方教えます!
 

カレーのスパイスの効果

stevepb / Pixabay

私が行ったカレーダイエットは、1ヶ月間、2~3日おきに朝にカレーを食べるという方法です。

そもそもなぜカレーでダイエットができるのかというと、それはカレーのスパイスにこそ秘密がありました。

例えばターメリック、これは日本では別名ウコンとも呼ばれており、新陳代謝の促進や消化促進といった効果が期待できます。

クミンには胃を活性化させる効果、レッドペッパーには発汗や血行促進、シナモンには抗酸化作用が期待できるのです。

こうしたスパイスを入れたカレーを食べることで、消化促進や抗酸化で体を労わりながら、血行促進で発汗させ、痩身効果を期待できます。

朝にカレーを食べるのは、交感神経を活発化させてダイエット効果を倍増させるため、そして朝に高カロリーを摂って昼夜の摂取カロリーを抑えるためです。

2~3日おきに食べるのはいくらダイエットに最適といっても毎朝食べると太るので、それを避けるためでした。

 

レトルトカレーを利用

boristrost / Pixabay

カレーは手作りではなく、レトルトを温めてご飯と一緒に食べていました。

私がよく食べていたのはイオンのトップバリュ「100kcal未満のカレー」です。

つい摂りすぎてしまうダイエットの天敵である糖質が8g以下と低いこと、1食分のカロリーが低いことがおすすめな点です。

このレトルトに野菜と、それからターメリックなどのスパイスを入れて食べていました。

朝からカレーなんて食べられるのかと思っていましたが、食べてみると案外いけます。

胃腸が弱い体質ですがスパイスで刺激されてお腹が痛い、という心配もありませんでした。

朝カレーダイエットを始めて最初の1週間は、とくに何の変化もありませんでした。

 

運動もなしに体重が落ちるダイエット

Gadini / Pixabay

スパイスのおかげか食べているとやたらと汗が出てきていましたが、見た目や体重は変わらなかったです。

変化があったのは2週間目、体重が2kg減ってウエストが82cmから80cmになっていました。

朝カレーダイエット3週間目は更に体重が4kg減り、ウエストも78cmに、肌も心なしかつやつやしてニキビが治っていました。

4週間目にはまた体重が2kg減って、ウエストは更に細くなり75cmになっていました。

ダイエット中のメニューですが、朝はカレー1食(カレーを食べない日は500kcal前後の食事)、昼はパスタサラダ1食、夜は500~600kcalに抑えた食事が多かったです。

カレールーが1食約100kcal、白米が約250kcal、昼食が300kcalで夕食も含めて1日合計約1250kcalの摂取量です。

因みに1ヶ月の朝カレーダイエットをしている間、とくにこれといった運動はしていません。

 

スポンサードリンク

カレーは太らない食べ方がある

Jungyeon / Pixabay

カレー太らない食べ方で食べるダイエットのメリットとして、第一に「方法を守って続けていればちゃんと痩せられる」ということがあります。

カレーは高カロリーなので満腹感が続きますし、間食も減らせるので1日中食べ続けてしまう人にはとくに向いているでしょう。

スパイスの作用で汗がどばどば出てくるので、その汗のおかげか肌荒れが治ってニキビのない綺麗な肌になりました。

ほうれい線も薄くなりましたし、フェイスラインもすっきりしたので顔も小さくなったのです。

それにこれもスパイスの効果だと思いますが、便秘症だったのが治りました。

以前は5日6日便通が来なかったのが、カレーダイエットを始めてから2日に1度は便通がくるので、お腹周りもスッキリしてくれたのです。

 

デメリットも

Mareefe / Pixabay

敢えてデメリットを上げるとすると、スパイスにより若干体臭が濃くなることでしょうか。

職場の人には「シナモンの香りがすごいね、何か食べたの?」と言われました。

頻繁に食べているとスパイスの香りが体に染みついてしまうのかもしれません。

しかしスパイスの香りはデオドラントクリームを塗るなどすると、匂わなくなりました。

 

ダイエット前とダイエット後の変化は?

EME / Pixabay

ダイエット前の体重は73kg、それがマイナス8kgなので、1ヶ月で65kgになりました。

ウエストはダイエット前は82cm、マイナス7cmで75cmまでになったのです。

以前は顔も体もパンパンで、とくに頬や顎、そしてお腹周りにはかなりの脂肪がくっついていました。

顔はほうれい線が濃く入っており、お腹は前に突き出していたのです。

それが朝カレーダイエットという、カレーを太らない食べ方で食べただけでここまで痩せてしまいました。

きっと今まで無駄にだらだら食べて1日合計2000kcalも摂っていたのが、朝からカレーを食べることでお腹が満腹になり、間食も減ったのが大きいでしょう。

こんなに早く、そして確実に痩せられるなら、これからも太らない食べ方でダイエットを続けていこうと思います。

 

まとめ

MiraDeShazer / Pixabay

カレーのスパイスには、多くのダイエット効果や美容効果、健康効果が期待できます。

便秘が解消されたり肌がキレイになってきたり、女性にとって嬉しい効果が満載ですね。

なにより美味しいし!

痩せたいならカレーを上手に利用して健康もキレイもGETしましょうね💛

スポンサードリンク

-体験談, 食事