ダイヤセビ

ダイヤセビでは、さまざまなダイエットの情報をお届けし、痩せてキレイになりたい女性のお手伝いをいたします。

体験談 食事

【体験談】3ヶ月の大豆ダイエットで6キロ痩せた!やり方や効果

2017/07/13

大豆は健康にも優れた効果を発揮します。ダイエットに利用すれば健康もキレイも手に入れられそうですね。

今回は、大豆ダイエットで3ヶ月で6キロのダイエットに成功したかたの体験談をご紹介します。

 

スポンサードリンク

6キロ痩せた大豆ダイエットのやり方

40代の主婦です。

大豆ダイエットをどのようなやり方で行ったのかと言うと、蒸した大豆をそのまま食べたり、煮豆として味付けして食べたりする方法で行いました。

また、味噌を溶いて味噌汁の具として利用したりしました。

蒸したり、炒ったりするだけでなく、大豆を炒っておやつ代わりに食べる方法も取り入れました。

油を使わずフライパンで直接炒ったり、オーブントースターを使って炒り大豆を作りました。蒸すよりも手軽に出来る方法でおススメです。

炒り大豆はおやつとして持ち歩くようにして、おやつ代わりに炒り大豆を食べるようにしました。

大豆をそのまま食べるだけは飽きてしまうと思い、大豆を使った食べ物を取り入れました。

大豆を使った食べ物は納豆や豆腐、おから、豆乳が主に挙げられます。

毎日納豆を食べたり、豆乳をコップ1杯飲むようにしたり、飽きずに継続できる工夫をしながら、大豆を毎日継続して摂取していきました。

 

3ヶ月続けた大豆ダイエットの効果

この大豆ダイエットを1ヶ月間続けることを目標にまず行い、続けられそうならどんどん期間を伸ばしていきました。

1ヶ月続けてみて、これならできそうと感じ、洋服のサイズを落としたかったので、3ヶ月間継続して行ってみることにしました。

 

脂肪の蓄積を防ぐ

では、大豆ダイエットを取り入れてどのような効果を実感できたのでしょう。

大豆ダイエットを行うことで得られる効果は、大豆に含まれている大豆サポニンが脂肪を分解する酵素のリパーゼに働きかけてくれるので、食べたものが脂肪として蓄積してくれるのを防ぐ効果が期待できます。

 

満腹感・便秘解消

AndreasWeitz / Pixabay

さらに、大豆は食物繊維が豊富に含まれています。

腸内環境を整えてお通じを改善する効果があるので、新陳代謝の向上が期待できます。

よく噛むことで、脳の満腹中枢を刺激してくれるため、食べ過ぎを防止してくれる効果も期待できると言われています。

実際に大豆を食べるようにしてから、噛む回数が増え、噛むことで満腹感を感じやすくなり、間食を減らすことができるようになった嬉しい効果を実感できました。

また、大豆を取り入れるようにしてから、お通じが毎日きちんと来るようになり、便の質も良く、スッキリ出せたと感じることが増えたのも嬉しい効果です。

納豆や豆乳はダイエット前からよく摂取していました。

でも、大豆ダイエットとして摂り入れるようにしてからは、余計な間食を減らすことができたので、大豆の効果をダイレクトに感じることができるようなったと言えます。

おやつ代わりでストレス解消

inkflo / Pixabay

大豆は食べ応えがあり、特に炒り大豆をおやつ代わりに食べるようにしてからは、間食の量や普段の食事の量をコントロールできるようになり、食べ過ぎを防止することができました。

大豆ダイエット前は間食が多く体重が増えていってしまい、そのストレスで食べる量が増えてしまうという悪循環に陥っていました。

でも、大豆ダイエットを始めてからは、徐々に普段の食事や間食の量をコントロールできるようになり、食べる量を減らすことができて、ダイエット前に感じていたストレスも徐々に減っていくのを実感できました。

 

スポンサードリンク

体脂肪率が下がる

大豆ダイエットを1ヶ月継続してから徐々に体重が減るようになりました。

これまで体重が増えることはあっても、減ることは無かったので、体重が増えなくなったのは嬉しい効果です。

1ヶ月続けて3キロ体重を落とすことができました。

3キロ体重が落ちてからは、体重が横ばい状態が続いてしまい少し不安に感じることもありましたが、体重の変化だけでなく体脂肪率はどんどん下がっているという嬉しい効果を実感できるようになりました。

体脂肪率が下がっているということは体重が増えにくい体質へと改善されていると言えるので、大豆ダイエットを続けていきました。

そして3ヶ月経過してから、トータルで体重を6キロ落とすことができました。

6キロ落としたことで洋服のサイズも変わり、体重を落としたことで身体全体が軽くなったのような気がします。

動いても疲れにくくなったりといった効果も感じられるようになりました。

 

継続することが大事!

Pexels / Pixabay

大豆ダイエットは、大豆を食べ始めてからすぐに痩せるといった即効性は期待できません。

でも、1ヶ月継続して続けると3キロ減ったというように、大豆を食べ続けることで体重を減らすことができるということが分かります。

即効性よりも継続して効果を引き出してくれるといった緩やかに体重を減らしてくれるので、身体に負担をかけずに体重を減らすことができました。

3キロ落ちてからは体重の数値はグラム単位での減少が続いてしまいましたが、体重を一気に落としてしまうとその後のリバウンドが大きくなってしまいがちになります。

でも、大豆ダイエットは緩やかに体重を落としてくれるので、リバウンドの心配は殆どありませんでした。

大豆ダイエットで体重を減らせたのは、大豆を継続的に毎日摂り入れ続けたからだと言えます。

大豆ダイエットを行った結果、3ヶ月間で6キロ体重を落とすことができ、洋服のサイズダウンも叶いました。

体重が落ちるようになってから、毎日お通じがしっかり来るようになったり、髪の毛がツヤツヤになるといったダイエットと同時に嬉しい効果を色々と感じることができました。

 

まとめ

dumbcat / Pixabay

大豆を使った食べ物はいろいろありますが、どれも体に良くて日本人には馴染み深いものですね。

大豆ダイエットは何より継続することが大事ですので、自分なりに飽きずに続けられる方法を見つけてみてください。

きっと嬉しい効果がたくさん得られると思いますよ!

 

スポンサードリンク

-体験談, 食事