ダイヤセビ

ダイヤセビでは、さまざまなダイエットの情報をお届けし、痩せてキレイになりたい女性のお手伝いをいたします。

食事

【酢キャベツダイエット】食事の前に食べるだけでみるみる痩せる!

2017/04/26

white-cabbage-1393859_960_7201

キャベツは年中売られていて、食卓でもよくお見掛けする食材ですが、その驚くべき効果をご存知ですか?

トンカツなどに添えられている、ただの脇役などとあなどってはいけません。

ダイエット効果や美肌効果、免疫力アップなど、キャベツは美と健康を維持する上で欠かすことができない食材なのです。

それをさらにパワーアップしてくれるのが酢の力!

どちらも効果抜群なのにお財布にも優しいスグレものです。

 

スポンサードリンク

【酢キャベツ】の効果とは

cabbage-971673_960_7201

『酢キャベツ』とは、千切りにしたキャベツを酢で漬けたものです。

こんな簡単なもので痩せるのか?とお思いのことでしょう。

酢とキャベツはそれぞれに優れたダイエット効果、または健康効果があります。

『酢キャベツ』は、酢とキャベツのそれぞれの長所をもっとも効率よく摂取することができる最強のコンビなのです。

強力なダイエット効果

girl-1245731_960_7201

キャベツのカロリーは、100ℊでわずか23Kcalと超低カロリーです。

そして噛みごたえもあることから、食事での噛む回数が増え、少ない量でも満足することができるので食べ過ぎを防ぐことができます。

また食物繊維が豊富で、腸内環境を整えて消化を促進し、便通を改善してくれます。

酢は、その成分である酢酸によって、余分な脂肪や内臓脂肪を分解し除去します。

キャベツと酢の両方の効果を一気に得ることで、相乗的なダイエット効果が期待できます。
参考 ⇒【レモン酢ダイエット】でスッキリ痩せる!効果と作り方や飲み方は?

腸内をキレイに掃除する

washbasin-1476087_960_7201

便秘が続くと、消化・吸収のスピードが落ち、代謝が下がり皮下脂肪がつきやすくなっていきます。

便秘であったり腸の中が悪玉菌でいっぱいであれば、それは健康で美しい体とはいえません。

キャベツの食物繊維や酢の酢酸(短鎖脂肪酸)は、腸内の善玉菌を増やし腸をキレイにします。

また、キャベツの食物繊維は水に溶けにくいとされる不溶性食物繊維です。

水溶性食物繊維は、体に中で水分をたっぷり含んで膨らみ、便の量を増やしてくれます。

それによって腸が活発に動くようになり(蠕動運動※ぜんどううんどう)、便秘が解消します。

酢にも、胃腸を刺激し、腸を活発に動かす蠕動運動を促す働きがあります。

 

参考 ⇒ダイエット中に便秘になると痩せないかも!その対策とは?

 

優れた美容効果

lips-468915_960_7201

キャベツにはビタミンCが多く含まれています。美しくキレイであるためにはビタミンCは欠かせません。

ビタミンCは果物などに多いと思われがちですが、実は、キャベツの方がオレンジやグレープフルーツなどよりも多く含まれています。

キャベツ4分の1個で、一日に必要なビタミンCがとれます

ビタミンCは、シミの原因であるメラニンの生成を抑え、コラーゲンの生成を助けることからシワを防ぎ、肌の弾力をもたらしてくれます。

腸内環境も整えられることから、ニキビや吹き出物などの肌荒れも解消されます。

 

疲労回復・免疫力UP

tai-qi-1583805_960_7201

人間の体は、口から入ってくる病原体やウイルスを防ぐために、腸に7割もの免疫細胞を集中させるようになっています。

そのため腸内環境が悪ければ、免疫力が落ち、病原体やウイルスにより体調を崩しやすくなります。

酢とキャベツは腸内環境をキレイに整えるので、免疫力が格段にUPします。

そして、疲れた時は酢をとったらよいと聞いたことがありませんか?
酢は疲労回復に優れた効果があります。

また、血糖値を下げる作用もあり高血圧や糖尿病にも効果があるとされています。

スポンサードリンク

食事の前に食べるだけの【酢キャベツダイエット】

red-1619527_960_7201

こんなにもスゴイ効果がある酢キャベツですが、酢キャベツダイエットは食事の前に酢キャベツを食べるだけです。

一食で食べる量は、特に決まってはいませんが、一日に最低キャベツ4分の1個分は食べたいですね。

酢に漬けたキャベツはしんなりしてカサが減っているので結構食べられます。(※胃の弱い人は、まず少量から始めてみてください。)

酢キャベツは、食事の前に、ゆっくりとよく噛み時間をかけて食べるようにしましょう。

そうすることで脳の満腹中枢を刺激し、そのあとに食べる食事の量が減り、食べ過ぎを防ぐことができます。

10分ほどかけて食べるようにしましょう。

食物繊維が腸内でバリアを張り、脂肪や糖の吸収を穏やかにし、血糖値の急上昇を防いでくれます。

そうすれば、脂肪を取り込むインシュリンの過剰な分泌を防ぐことができ、食べたものが皮下脂肪、体脂肪として溜まりにくくなるので痩せていくことができます。

参考 ⇒【糖質制限ダイエット】太る原因は糖質の取り過ぎにあり

酢キャベツの作り方

vessel-1078247_960_7201

☆材 料

キャベツ・・・2/1個(450~500ℊ)ほど

酢   ・・・200~300ml
(※使用する酢はお好みでなんでもOKです。穀物酢、米酢、黒酢、りんご酢など)

☆作り方
キャベツを千切りにする
(水気をよく切りましょう)

千切りしたキャベツをジップ袋につめて、酢を加えます。
(※レンジでチンするとしんなりして漬けやすくなります)

空気を抜いて密閉し、冷蔵庫にいれる。
(※フタ付きのビンでもよいです。ふたをしっかりと閉めましょう)

★一週間~10日くらいで食べごろになります。

その後も2~3週間は食べられます。
料理にも取り入れてみてください。紫キャベツは色もキレイなのでおススメです。

 

まとめ

bottle-1282705_960_7201

酢とキャベツはそれぞれに優れたダイエット効果、健康効果がありますが、その二つがタックを組むことで、すばらしい効果を発揮します。

みるみる痩せるだけではなく、健康面でも大きな効果が期待できますね。

飽きずに続けることが大事ですが、酢キャベツにラカント(※カロリーのない自然の甘味料)などを入れて甘酢漬けにしてみるのも良いかと思います。

サラダに加えたりしても良いですし、いろいろ試してみるのも良いですね。

 

スポンサードリンク

-食事